売り上げがあがるコンテンツのつくりかた

161220

売り上げがあがるコンテンツの条件

コンテンツマーケティングの心臓部はコンテンツです。
このコンテンツを通して見込み客と関係性を築いていくわけですが、一体どういったコンテンツを作っていけばいいのかが問題になることでしょう。
その解決策はたったひとつ・・・

コンテンツ作りは、お客からスタート

あなたにとってのお客さんとは誰でしょう。
彼らは、日々どのような問題を抱えていて、どうやってその問題を解決しようとしているのか?
どのような情報があれば、その問題を解決することができて、明るい未来を手に入れることができるのか?

前回の「コンテンツマーケティングとは」でもお話ししたように、あなたが発信するコンテンツは、お客さんにとって役に立つ情報でなければなりません。
そうでなければあなたのコンテンツを見つけてもらうこともできないでしょう。
なぜならば、お客さんが興味があるのは自分のことであり、あなたのことではないのですから。
まずは、このことを肝に銘じておいてください。

お客さんを絞り込む

では、そのお客さんはどういった人なのか?
お客さんのことを考えて、コンテンツを作っていくのですが、その時に重要なポイントはお客さんを徹底的に絞り込むことです。
極論的には、たった一人のお客に対して、コンテンツを作っていくというイメージでいいでしょう。

あなたにとって理想のお客さんとは、どういう人でしょう。
今のお客で理想としているお客は誰ですか?
すでに理想としている人がいるのであれば、その人を具体的にイメージしていってください。
まだ、そういった理想のお客さんに出会っていないのであれば、想像の中で具体的にイメージしてみてください。
この理想のお客像をイメージすることを「ペルソナ」といいます。
ペルソナについてはまた改めてお話ししていきますので、今の段階では、イメージの中で具体化されればいいでしょう。

コンテンツを何で伝えていくか?

コンテンツを伝えるべきお客さんがイメージできたならば、次は何を使ってコンテンツを発信していくかです。
コンテンツマーケティングのプロセスは、
見つけてもらう⇒生涯顧客になってっもらう
まで、段階を踏んでいくというお話をしました。
その時に焦ってはダメということもお話ししました。

ここでは、もうひとつ追加して、各段階で発信するコンテンツを変えなければならない。というお話しをしましょう。
お客さんにとって、あなたを知って、興味を持ち、あなたから買いたいと思うようになるまでの間に、あなたとの距離も変わってくるはずです。
この距離感によって話す内容がかわってくると思います。
話す内容によって、コンテンツを発信するメディアも変わってくるのです。
コンテンツマーケティングで使っていくメディアを大きく分けると
1.ブログ
2.メール
3.レポート、動画、音声
これに加えて5.オフラインも必要になります。

これらのメディアとお客の段階を、ザックリ表現すると、下の図のようになります。

161220-2

最初は、何かしら悩みをもった見込み客が、解決策を探してインターネット検索をします。
そこで、あなたのブログが検索にひっかかり、あなたのブログをみつける。
そこに見込み客にとって役に立つ情報があれば、もっと深く知りたいという欲求から、メールアドレスを登録します。

次に登録してくれた見込み客に対して、メールで関係性を構築していく。
関係性を構築していくなかで、 動画や音声をつかって関係性をより密なものにしていく。
そして、必要に応じてオフラインで強固なものにしてくということになります。

それでは、各メディアについて説明していきます。
(各メディアについてのより詳しい解説は個別の記事でやっていきますので今回は簡単に要点だけお話しします)

1.マーケティングブログ

コンテンツマーケティングを実行していくうえで、その中心となるのがブログです。
理由は簡単、見つけてもらいやすく、始めるのも簡単で、どんどんコンテンツを発信していけるからです。
これからコンテンツマーケティングを実行していくのであれば、ブログから始めていきましょう。

この話をコンサルティングの時などにすると、必ずといっていいほどに、
「もうアメブロでブログはやっているんですよ。しかし、、、たいして良い反応は得られないし、日々更新するにもネタがなくて、うまくいかないんですよね」
という言葉が返ってきます。

ブログで結果がでない原因

ブラグで成果が出ない原因として大きく二つあります。

 1.無料ブログサービスではコンテンツマーケティングをやっていくには、機能が不十分だということ。

無料ブログサービスでは「お客を増やす」ための仕組みを組み込むことはできません。
マーケティングブログ(コンテンツマーケティングでのブログの位置づけから、「マーケティングブログ」と呼ぶことにします)を構築していく上で、無料ブログサービスでは、たくさんの成約があります。
アメブロなどは基本的にブログを使っての商業活動はNGです。以前、私もアメブロを使っていたのですが、なんの前触れもなく、セールスページを削除されました。
アメブロを商業活動をしているブログも多く見られますが、管理者側からいつ策jy9押されても」文句は言えませんので覚悟は必要です。

Fc2など、商業活動もO.K.の無料ブログもありますが、やはりデザインの成約や広告の掲載とコンテンツマーケティングには適さない部分が多いので、やはり避けるべきでしょう。
マーケティングブログとして制約を受けず、安心してマーケティングをやっていくためには、サーバーをレンタルしてワードプレスなどで展開することをお勧めします。

2.コンテンツの中身

これまでもお話ししてきたように、コンテンツの中身はとても重要です。
今一度、あなたのブログを見てください。
お客さんの役に立つ情報を発信していますか?
あなた中心になっていないですか?
社長のブログと銘打って、あなたの趣味や仲間との酒席の記事ばかりを載せていませんか?

そのような記事をみてあなたの見込み客はどう感じるでしょうか?
すでにあなたのFanとして定着しているお客さんに対して時々(それでもあくまでも時々です。できれば別ブログとして分けるのが理想です)発信する分にはいいでしょう。
しかし、まだあなたのことを知らない見込み客に対して「社長のブログ」など興味はないのです。
見込み客が興味がるのは、自分の問題を解決してくれるかどうか。自分の問題解決のための記事を探しているのです。

しっかり見込み客の抱えている問題点をキャッチして、問題解決のために検索している見込み客に見つけてもらえるようにしてください。

2.メール

ブログで関心をもってもらうと、そこから見込み客との距離を縮めていかなければなりません。
そのためにも、直接やり取りをするための見込み客のメルアドを教えてもらう必要があります。
そういった意味でも、「1.ブログ」の目的はメルアドを獲得することだ、といえるでしょう。

メルアドを知ることができれば、そこからブログよりパーソナライズした情報を発信していきます。
定期的なメールの配信にはステップメールがとても便利です。
あらかじめ、作成しておいたシリーズもののメールを定期的に自動配信していくしくみをつくります。

定期的な配信で、見込み客との距離を縮めていきます。

3.レポート・音声・動画

今では、コンテンツの種類でレポートや音声、動画は欠かせないツールになりました。
誰でも簡単に著者になり、出版社をつくり、ラジオ番組をもち、映像配信ができるのです。

コンテンツマーケティングで売り上げをあげるためのポイントは、ステータスを築いていくことです。
ステータスを築いていくときに、自分の声でしゃべり、自分の姿を見せていくことは、とても有用です。
メールの配信の中に限らず、ブログのなかでも、音声や動画を活用していってください。
また、見込み客のアドレスを教えてもらうときも、レポートや音声、動画は強い武器となります。
今では、単にメルマガのみでは、なかなかメルアドを教えてもらうことはできなくなりました。
そこに、登録者だけの特別レポートや、音声や動画を使って登録者限定の特別セミナーなどを付けることで、登録者の数を増やすことが可能になります。
レポートや音声、動画であなたのステータスを築き、ことが見込み客を多く集め、彼らとの距離を縮めていってください。

4.オフライン

インターネット上のマーケティングだからといって、見込み客と直接会ってはいけないということはありません。
あなたが地域密着型のビジネスを展開してるのであれば、どうにかして直接会う機会を作ってください。
結果として、コンテンツマーケティングでの成果が加速します。

どんな業種でもオフラインは可能

オフラインというと、どういうイメージがありますか?
これまでにインターネットのビジネスに興味があって、ひろく情報を集めていると、「セミナー」が印象強く残っているのではないでしょうか?
そこで、あなたは、こう思うのではないでしょうか?
「自分のビジネスではセミナーなんかできないよ」と。。。

心配はいりません。
オフラインだからといって「セミナー」をしなければならないわけではないのです。
ちょっとしたイベントや、これまでやってきたキャンペーンなどをメールを通して実施する。
普段やっているキャンペーンにメルマガ読者特別招待のように、特典をつけて呼びかけるだけで、りっぱなオフラインでの集まりになります。

もう一度繰り返します。
コンテンツマーケティングの中でオフラインは最強のコンテンツになります。
どうにかして、オフラインでインターネット上の見込み客とあうための企画を立てていってください。

以上のように、
ブログから始まって、メール、レポートや音声、動画のオンラインコンテンツと、オフラインを組み合わせることで、これまで以上の集客や売り上げ増を実現することが可能です。
この部分はコンテンツマーケティング全体像の設計になりますので、じっくり時間をとって考えていってください。

P.S.

もし、あなたが今…

  • ホームページからの売上が伸び悩んでいるが、何をしたら良いのか分からない
  • ホームページで新規集客ができず、経費ばかりが増えている
  • ホームページに関する情報が多すぎて何を信じればいいかわからない
  • 競合が多くて、どうすれば差別化できるかわからない

このような悩みを1つでも感じているなら、このオファーはあなたにとって救世主となるかもしれません。

start-hereの「ホームページ無料診断」

start-hereの「ホームページ無料診断」は巷でよくある、
アンケートに答えて自動的に診断するという代物ではなく、
マーケター歴25年のWEBマーケターが一件一件、熟視して診断していきます。
なので、確実にあなたのホームページの問題点や課題を発見することができ、
売れるホームページに生まれ変わる手助けができるのです。
診断レポート、オンラインアドバイスと診断結果の提供も充実していて、全て無料で提供いたします。
これを機会に、ぜひ無料診断を受けて、あなたのホームページの問題点、課題を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です