売れるWEBライティングのひな型、テンプレート004 |「紹介」で最高の信頼度を勝ち取る

WEBライティングのテンプレート004
WEBライティングのテンプレート004

WEBライティングのテンプレート「紹介」

紹介は信頼が得られる

[speech_bubble type="drop" subtype="L1" icon="Lady03.jpg" name="TAE "] あそこのラーメンめっちゃ、おいしかったよ![/speech_bubble]
なんて、友達や知り合いにいわれると、
[speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="kao.jpg" name="MASA"] じゃ~僕も、今度行ってみよ。[/speech_bubble]
とつい、行ってみたくなりますよね。

お店が自ら美辞麗句な言葉を並べた宣伝文句よりも、
紹介には、信頼の力があります。
近年、口コミが重要視されるのも、この紹介と同義的な意味合いがあるからでしょう。

今日は、この紹介をヘッドラインにした、セールスページの書き方を紹介します。

WEBライティングヘッドラインのテンプレート

「とにかくポカポカがひと晩中続くんです。軽くてムレないから2人の子どもが朝までスヤスヤ」
出典:通販生活2017春号P116「モイスケア肌掛け」

WEBライティングのテンプレート紹介

「紹介」ヘッドラインのテンプレート

このヘッドラインの特徴は、特徴+ベネフィットを、お客様の声にしているところです。

紹介にも2種類の形があります。

紹介の2種類の形

ひとつは

売り手側からの紹介。

上のヘッドラインを売り手からの言葉に変えると、このような形になります。
「モイスケア肌掛けは、ポカポカが一晩中続きます。軽くてムレないから、小さなお子様も朝までぐっすり眠られることでしょう。」
これでは、普通の宣伝文句になり、どうしてもインパクトに欠けますよね。

お客さんからの紹介

それに対して、お客さんからの紹介の場合だと、
冒頭のモデルヘッドラインのようになり、すごく親しみ深くなります。
実際に体験した感想によるものなので、真実味があります。
紹介文のヘッドラインからWEBライティングを作るときは、お客さん声を参考につくっていきましょう。

アンケート、インタビューでWEBライティングの原稿をつくる。

お客さんの紹介からWEBライティングしていく時に、必要になるのが、お客さんの声です。

お客さんの声、といっても、オープンに自由に、話していただいても、それをWEBライティングの材料にしていくのは、難しいでしょう。

そこで、質問形式のアンケートやインタビューが必要になります。

質問内容としては
1.なぜ、その商品を買ったのか?
2.買う以前は何で悩んでいたか?
3.その悩みの解決策として、ほかの代替商品も候補にあったか
4.それは何?
5.購入直後のの感想は
6.その後使ってみて今の感想は?
7.それはなぜか?なにが気に入ったか?
ぐらいを聞いておけば、その後のWEBライティングに使うことができるでしょう。

ぜひ、お客様の声から、セールス・ページをつくってください。

テンプレートの応用例

今回のテンプレートは、次のような応用ができます。

ラーメン屋さん

いやぁ~、最初見た時は油でギトギトしていて、、、これはきついかなと思ったんですよ。しかし、食べてみたら、とてもサッパリしていてスープを最後の一滴まで飲み干しちゃいましたよ。

あなたのビジネスでも応用例を考えてみましょう。

P.S.

もし、あなたが今…

  • ホームページからの売上が伸び悩んでいるが、何をしたら良いのか分からない
  • ホームページで新規集客ができず、経費ばかりが増えている
  • ホームページに関する情報が多すぎて何を信じればいいかわからない
  • 競合が多くて、どうすれば差別化できるかわからない

このような悩みを1つでも感じているなら、このオファーはあなたにとって救世主となるかもしれません。

start-hereの「ホームページ無料診断」

start-hereの「ホームページ無料診断」は巷でよくある、
アンケートに答えて自動的に診断するという代物ではなく、
マーケター歴25年のWEBマーケターが一件一件、熟視して診断していきます。
なので、確実にあなたのホームページの問題点や課題を発見することができ、
売れるホームページに生まれ変わる手助けができるのです。
診断レポート、オンラインアドバイスと診断結果の提供も充実していて、全て無料で提供いたします。
これを機会に、ぜひ無料診断を受けて、あなたのホームページの問題点、課題を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です