アクセスが集まるコンテンツを作成する

アクセスが集まるコンテンツを作成する

コンテンツマーケティングで売り上げをあげていくために、最も必要なもの、、、
それは顧客リストです。
顧客リストこそが、コンテンツマーケティングを実行していく上での最大の資産となります。

マーケティングブログで顧客リストを構築する

コンテンツマーケティングで顧客リストを集めていくための土台となるのがマーケティングブログです。

ターゲット層からのアクセスをマーケティングブログに集めて、こちら側から直接コミュニケーションをとっていく承諾を得ることにより、リストを作成していきます。
そのためにも、まずは、マーケティングブログの適正化から始めていきましょう。

マーケティングブログで顧客リストを構築していく

ではマーケティングブログでは、何を勧めするかというと今はWP(ワードプレス)をお勧めします。
ブログには「アメブロ」や「ライブドア」のように全てが無料でできるブログサービスも存在しますが、やはり無料サービスでは、マーケティングブログには向かない点もたくさんあります。(詳しくは「売り上げがあがるコンテンツのつくりかた」を参照してください。

ここは、サーバーをレンタルして、そこに独自のドメインでブログを構築していく方が、マーケティングブログには向いています。
サーバーレンタルも、ドメインの使用権も今では安価になっていて、年間とうして、1万円も掛かっていないと思いますので、最初から投資してやっていくことをお勧めします。

ワードプレスでブログを構築するのであれば、お勧めのサーバーレンタルとして
「さくらインターネットサービス」や「ロリポップ」「エックスサーバー」などがあります。
レンタルサーバーによって、ワードプレスのサポート範囲が違ってきますので、そのあたりは事前にチェックして、あなたにあったレンタルサーバーを探してみてください。
ちなみに私は「さくらインターネットサービス」を使っています。

サーバーをレンタルし、ドメインも得たなら、そこにワードプレスのテーマをインストールします。
テーマとは、マーケティングブログの箱になりす。
テーマには、いろいろなデザインがあり、「無料」「有料」とあります。

もしあなたが、「最初は無料で、、、自分自身で試行錯誤しながら充実させて、時期を見計らってバージョンアップも検討していきたい」というのであれば、一冊のマニュアル本・・・「いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方」をお勧めします。

この書籍には無料のテーマが付属していて、そのテーマを使って、一歩ずつ作り上げるようにできていますので、初心者にはとても役に立つ一冊です。

実は、私も最初のワードプレスは、この書籍&付属テーマでブログ構築をしていきました。
今では、プロに依頼して、トップページなども作ってもらっていますが、最初はこの書籍で十分に立ち上げていけると思います。
ただ、この書籍は、当初「さくらインターネット」のサーバーの使用を前提に書かれていました。版数を重ねることにより、変更されている可能性はありますが、事前に確認してみてください。

ブログコンテンツの最適化

さて、ブログを構築していく準備ができたら、コンテンツを作成していきます。
最初の目的は、ターゲットからのアクセスを集めて、訪問者のメールアドレスに直接コンタクトをとる許可をもらうことです。
そのために、テキストコンテンツ、動画、音声など使える限りのメディアを使って情報を発信していきます。

しかし、最初から「あれも、これも」では大変です。
それでなくても、初めての経験です。
ある程度、慣れるまではブログ記事の更新に集中してください。
コンテンツ作成になれて来たら、そこから動画、音声と、発信する幅を広げていけばいいでしょう。

コンテンツの最適化とは、SEOで上位表示され、検索されやすいコンテンツに仕上げていくことです。
そのために考えることの第一は、ターゲットの役に立つ情報を発信していくこと

以前は外部からのリンク数とか、有用なワードがメインでしたが、最近ではグーグルのアルゴリズム(検索時、上位に表示されるポイント)も変わってきて、より深い情報を必要とするようです。

このグーグルのアルゴリズムは一切公開されず、ブラックボックスのままです。
検索ワードも、そのワードだけではなく、コンテンツ内部での文章全体量とワードの出没回数の割合や(以前は、文章の中身は問わず、そのワードを多用していれば上位表示されていたらしい)周辺関連ワードのバランスなど、コンテンツの内容に比重がおかれるようになったようです。

このアルゴリズムはいつ変化するかも一切不明なので、こうすればいいというのはないので、「こうあるべきだ」論に執着しないように注意してくさい。
SEOを意識するのであれば、最初はターゲットが日ごろからどのような言葉を使っているかを調べて、その文言を使用しながら、様子をみていく程度の方がいいと思います。
それよりも、役に立つコンテンツ・・・・これが第一だということを常に念頭においてください。

役に立つコンテンツとは

見込み客にとって有用な情報をどういった形で書いていけばいいのか
テーマ、解決策、読むべき理由、この三つにポイントをおいてください。
特にインターネットで知名度や信頼度が確立できた居ない場合は、「読むべき理由」に注力したいものです。

最初から、テーマと解決策だけで、あなたの記事に注目を集めるのは難しいというのが現実です。
なぜならば、テーマ、解決策だと先発の人たちが述べていて、彼らの書いていないテーマで書こうとすると、どうしても考え込んでしまい、記事の更新頻度が落ちてしまいます。

最初は、例えテーマや解決策が似たようなものがあっても、構わないのでとにかく書く。その時にあなたの記事を読む理由、専門家としてのあなたの記事に価値があること知ってもらうことで価値が増してきます。

同じテーマと解決策でも、「読むべき理由」という武器をひとつ入れるだけでも、他の同じような記事と差別化は可能になりますので、そこに力を入れてみてください。

なぜ、あなたの書いた記事を読んだ方がいいのか、なぜこの記事が信頼に値するものなのかを強調していってください。

とにかく、最初は質より量で見込み客の役に立つ情報を発信していくことに徹してください。

P.S.

もし、あなたが今…

  • ホームページからの売上が伸び悩んでいるが、何をしたら良いのか分からない
  • ホームページで新規集客ができず、経費ばかりが増えている
  • ホームページに関する情報が多すぎて何を信じればいいかわからない
  • 競合が多くて、どうすれば差別化できるかわからない

このような悩みを1つでも感じているなら、このオファーはあなたにとって救世主となるかもしれません。

start-hereの「ホームページ無料診断」

start-hereの「ホームページ無料診断」は巷でよくある、
アンケートに答えて自動的に診断するという代物ではなく、
マーケター歴25年のWEBマーケターが一件一件、熟視して診断していきます。
なので、確実にあなたのホームページの問題点や課題を発見することができ、
売れるホームページに生まれ変わる手助けができるのです。
診断レポート、オンラインアドバイスと診断結果の提供も充実していて、全て無料で提供いたします。
これを機会に、ぜひ無料診断を受けて、あなたのホームページの問題点、課題を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です