コンテンツマーケティングで成果をだすための仕組みづくりの真実

コンテンツマーケティング仕組みづくりの真実00
コンテンツマーケティング仕組みづくりの真実00

コンテンツマーケティング仕組みづくりの真実

マーケティングを学んでいると、必ずでてくるキーワードに「仕組みづくり」があります。

この仕組みづくり、間違いなく大切なのですが、最初から仕組みづくりばかりに集中してしまうと、マーケティングの大きな罠にはまってしまう場合があります。

コンテンツマーケティング仕組みづくりの罠

大きな罠とは・・・・行動できないという罠です。

マーケティングは行動してはじめて成果につながってきます。
いくら机上で仕組みづくりに精をだしても、行動しなければ、絶対に成果はでません。

マーケティングでの行動はただひとつ、市場への投げかけです。

コンテンツマーケティングの場合だと、市場に向けてコンテンツを発信していくことがマーケティングの行動となります。

コンテンツ発信の準備ができたら、コンテンツを市場に発信しながら、仕組みづくりに入っていくようにしています。
最初に全体像の設計から始めると、コンテンツの発信まで時間がかかります。
最初にキーワードを決めてコンテンツを発信していきながら全体像の設計を設計してく形をとることで、設計が固まるまでの時間の無駄をしないで済みます。

コンテンツマーケティング仕組みづくりのステップ

マーケティングのステップに
構えて⇒撃て⇒狙え
というものがあります。

普通は
構えて⇒狙え⇒撃て
ですよね。

「絶対に外さないぞ」と、最初から完璧に狙いすぎると、いつまでたっても撃つことはできません。

ある程度構えることができたら、まずは撃ってみる。そこから修正しながら狙っていくということが大切になります。

それでは、コンテンツマーケティングにとって
「構えて⇒撃て⇒狙え」に該当するプロセスは何でしょうか。
(ブログの環境ができていることが前提で・・・)
構えて→玉をこめる→キーワードを抽出する
撃て→コンテンツを発信する
構えて→お客さんの状況を見極めて適正なメッセージを決める→仕組みづくり

になります。

コンテンツマーケティングで、何からやっていけばいいのかわからないときは、
この「構えて⇒撃て⇒狙え」のステップを思いだして、コンテンツを発信していってください。

P.S.

もし、あなたが今…

  • ホームページからの売上が伸び悩んでいるが、何をしたら良いのか分からない
  • ホームページで新規集客ができず、経費ばかりが増えている
  • ホームページに関する情報が多すぎて何を信じればいいかわからない
  • 競合が多くて、どうすれば差別化できるかわからない

このような悩みを1つでも感じているなら、このオファーはあなたにとって救世主となるかもしれません。

start-hereの「ホームページ無料診断」

start-hereの「ホームページ無料診断」は巷でよくある、
アンケートに答えて自動的に診断するという代物ではなく、
マーケター歴25年のWEBマーケターが一件一件、熟視して診断していきます。
なので、確実にあなたのホームページの問題点や課題を発見することができ、
売れるホームページに生まれ変わる手助けができるのです。
診断レポート、オンラインアドバイスと診断結果の提供も充実していて、全て無料で提供いたします。
これを機会に、ぜひ無料診断を受けて、あなたのホームページの問題点、課題を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です