コンテンツマーケティングのブログ記事を書き続けるための壁を乗り越える方法

コンテンマーケティングの壁を乗り越える00

コンテンツマーケティングで成果を出すための壁を乗り越える方法

コンテンツマーケティングで成果を出すための大きな壁

一生懸命ブログの記事を書いている。。。。

しかし、なかなかアクセス数が増えない。

そのような状態が続くと、一体何が悪いのか?悩んでしまうこともありますよね。

アクセス数は、記事を書き続けるモチベーションを保つためのひとつのバロメーターです。

アクセス数が増えないばかりに、「自分はいったい何をやっているのだろうか?」
本当にこんなことをやっていていいのだろうか?

これは、コンテンツマーケティングを始めた時にだれでももつひとつの大きな壁です。

しかし、この壁を乗り越えなければコンテンツマーケティングで成果を出すことはできません。

今、コンテンツマーケティングで成果をだしている人は、皆この壁を乗り越えてきているのです。

今日はこの壁を乗り越えるための、ブログコンテンツを楽に作っていけるテンプレートをひとつ紹介します。

このテンプレートをそのまま使うだけで、楽にブログコンテンツを作成していけます。

ぜひ壁を乗り越えてストレスのないコンテンツ作成をしていってください。

壁を乗り越えるためのテンプレート

1.記事の見出し

一目見た時に、この記事が読者が探していたものだということに気づいてもらわなければなりません。

シンプルでわかりやすい見出しとして。

「○○の仕方」
「○○のための3つの方法」
「○○の秘密」
「○○についてあなたが知っておくべきこと」
など、
○○に読者が検索したときのキーワードや、その探している答えを盛り込んで、見出しを付けましょう。

2.記事の書きだし

ここでのあなたの目標は、読者に本文・・・本当に伝えたいこと・・・を読んでもらうことです。
その方法としては、
質問をする。
問題点を投げかける。
相手の気持ちの共感を示す。
つい、議論をしたくなること
などで書きはじめましょう。

たとえば、
○○についてどう思いますか?
あなたは○○について困っているのではありませんか?

見出しにした項目を、少しだけ掘り下げてみてください。

3.次の段落

記事の書きだしで出した質問の答え。
投げかけた問題点の解決方法
といった、最初の文について説明を書く。

なぜその質問をしたのか?
なぜ、あなたの抱えている問題について解るのかを明らかにし、そう思った根拠を説明していく。

4.箇条書きまたは連番を振ったリスト

重要ポイントをリストにする。
箇条書きでシンプルにわかりやすい言葉で説明していく。

5.画像を加える

画像があると個性が出て読者の関心も
増すこともできる。
投稿には関連写真や図表を含めよう。

まとめ

いままで文章を書きなれていない人でも、このテンプレート通りに記事を書いていけば
ストレスなく記事が作成できます。

読者の気をひく記事を簡単に作ることができれば、これまで以上に読者を増やすことができます。
その結果、より多くの見込み客や顧客を惹きつけられるようになるでしょう。
ブログでなかなか記事が作成できないという悩みをお持ちなら、
ぜひ、このテンプレートを使ってみてください。
きっとすらすらと記事が書けて、見込み客や顧客からの反応が良くなるはずです。

P.S.

もし、あなたが今…

  • ホームページからの売上が伸び悩んでいるが、何をしたら良いのか分からない
  • ホームページで新規集客ができず、経費ばかりが増えている
  • ホームページに関する情報が多すぎて何を信じればいいかわからない
  • 競合が多くて、どうすれば差別化できるかわからない

このような悩みを1つでも感じているなら、このオファーはあなたにとって救世主となるかもしれません。

start-hereの「ホームページ無料診断」

start-hereの「ホームページ無料診断」は巷でよくある、
アンケートに答えて自動的に診断するという代物ではなく、
マーケター歴25年のWEBマーケターが一件一件、熟視して診断していきます。
なので、確実にあなたのホームページの問題点や課題を発見することができ、
売れるホームページに生まれ変わる手助けができるのです。
診断レポート、オンラインアドバイスと診断結果の提供も充実していて、全て無料で提供いたします。
これを機会に、ぜひ無料診断を受けて、あなたのホームページの問題点、課題を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です